日々のこと
感じたり、考えたりしていることを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

器が知れる
大変な状況のときだからこそ、その人の器が知れるときがあります。

先日ある取引会社の方の対応で私が憤慨することがありました。

その上司の方が謝りにきました。

そこで言われたのが、「私は知らなかったんです」という言葉。
上司として、その支店を預かる長として、そしてこちらの気持ちを考えたら、絶対に言ってはいけないことでしょうし、なんの解決にもならないことでしょう。

それを言われた私も「だからなに?」です。

その言い訳にすらならない、責任者としての役割も放棄した、単なる逃げ口上にますます怒りが込み上げ、今後の取引は止めようと固く決意しました。

切羽詰ったときに見せるその姿に、人の器は現されているのだなと改めて感じます。

今回のこともまた他山の石としようと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hiromura824.blog.fc2.com/tb.php/409-61e3f3d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。