日々のこと
感じたり、考えたりしていることを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未来への責任
会社をやること、事業をやることは、未来を切り開くと同時に未来に対しての責任もあると思っています。

ドラッカーは「利益は、事業を継続・発展させる明日のためのコストである」といっていますが、会社の存続という明日のためのコストをまかなうためにも、利益とキャッシュを生み続けることは当然であり、これもまた未来への責任を果たすということですね。

つい先日ある社員から「家を建てたいので、住宅ローンを組みたいのですが・・・」という話がありました。

ローンはそれを組んだ本人が負うべきものなんですが、私にもまた一つ何か重たいものがのってきたように思います。
これまた私にとっての未来への責任の一つの形なんでしょう。

会社をやっている限り、その“何か重い”未来への責任からは逃れられないのでしょう。
私が勝手にそう感じているだけなんですけどね・・・。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hiromura824.blog.fc2.com/tb.php/406-c3d566f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。