日々のこと
感じたり、考えたりしていることを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

選んだ選択肢を正しくする
南場智子著『不恰好経営-チームDeNAの挑戦-』を年末年始に読みました。
文章の読みやすさといい、その歯切れよさといい、創業者としての苦労などものすごく面白かったです。

そのなかに「事業リーダーにとって、「正しい選択肢を選ぶ」ことは当然重要だが、それと同等以上に「選んだ選択肢を正しくする」ということが重要となる。決めるときも、実行するときも、リーダーに最も求められるのは胆力ではないだろうか。」という言葉があります。とても強く印象に残りました。

今日、幹部社員たちと人事のことで話し合っているときにも、その言葉をふと思い出しました。

私がある人事に関してのリスクをいくつか挙げていくと、「たしかにそういうリスクはあるため、私たちのほうで支える必要もありますし、そういう状況を彼女自身が乗り越えていく必要があると思いますが、私たちとしては彼女のこれまでの働きをみてぜひそのポジションについてもらうことがベストな選択だと思っています・・・」と返されました。

なんと素晴らしい社員たちだろうと思います。

何事においてもリスクを挙げればキリがないのですが、そもそもその対象となっている本人も、そしてその上司たちもそれなりの胆力や覚悟がなければうまくいかないだろうと思っていました。

そしたらそういう答えが返ってきたら最高だなと思っていた通りの素晴らしい返答。
覚悟がなければその提案された人事案は止めると本気で思っていましたので、私の腹も決まりました。
焚き付けた甲斐がありました。

今日下した判断が正しいかどうかは未来にしかわかりませんが、「あれは正しかったね。彼女はとても成長したね」と言い合う未来となるよう精一杯支えたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hiromura824.blog.fc2.com/tb.php/378-e911ec16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。