日々のこと
感じたり、考えたりしていることを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

制約
ふと思ったことです。

人は誰でも自分のなかにいろいろな制約を持っています。
その代表的なものが「できるはずがない」とか「自分には無理だ」という気持ちだったり。
また「こうあるべき」とか「こうしてはいけない」なんかも制約の一つでしょう。

そう考えると、私はいま父から会社を引き継ぎましたが、これを一番最初にやろうと決断するのって本当に大変だったろうなとなんだか改めて思いました。

自分がこれまでやったことのない世界に入っていくというのは、たぶん断腸の思いとか、「清水の舞台から~」というような心境どころではなかったろうなと思います。
年を重ねれば重ねるほど、ほとんどの人がその制約を自らを守るためにも自己強化していきます。
うまくいかなかった人を見て、「やっぱり」となるのもそうですし、うまくいってもあれは別の世界の別次元の人間のすることとか言ったりして。

そんなことを繰り返していくと、いつのまにかその制約はその人のなかで「人生における真実」とか、「人生哲学」なるんでしょうね。(それが良いとか悪いとか関係なく)

それでもこの世にあるすべてのものは、そういう制約を解き放った一つの思いが、一つのモノ、カタチとなり、そこに様々な関係が生まれて、広がってきたんだよなとも思います。

その制約に打ち克つことで、新しいモノが生まれる。


今私が抱える問題も悩みも、その本当に一番初めの「一つの思い」から派生した副産物、副次的なものなんでしょう。
結局会社が存続していく、または自分がその役割を担っている限り、その問題と悩みには付き合っていかなければならないんですね。

それは幸せなことでもあり、気が遠くなることでもあるな~と思ったのでした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hiromura824.blog.fc2.com/tb.php/365-4d3bb02f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。