日々のこと
感じたり、考えたりしていることを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「逃げなかった」というだけ
自分のなかで苦手としていること、プレッシャーに感じていること、たくさんあります。
自分でやると決めたのに、なぜ来てしまった・・・なぜこれを選択した・・・やると言わなきゃよかった・・・なんて思うことも多々あります。

昨日は空手の昇級審査でした。
小・中学生20人ほどに、大人は私一人・・・。
さらにその審査を見守る父母のなかにはうちの社員もいる(!)、同級生もいる(!)
さらについ先日ある実習でうちの会社に研修に来られた方もいました(驚きました・・・)。

人前で何かをやるというのは私にとっては、とても苦手なことの一つです。
とてつもなく緊張しました。(子どもたち立派でした)

昇級審査以外でも、何でも、いつでも、いつもそんなふうにガクガクしながらやっています。
その結果も、なかなか満足いくものではありません。審査でもある型では一挙動をすっ飛ばしてやり直しましたし・・・。

ここ最近そんな緊張することがたくさんありました。
いつも、あ~だめだったな~失敗したな~迷惑かけたな~恥ずかしかったな~と思います。


ただ唯一がんばったなと思うところをあげれば、「逃げなかった」というだけです。
そうだった。それだけはいえるな。そこはがんばったな、と今書いていても思います。

「もうあとは逃げねぇ」と、きつかった20代に決心してから、それだけは守るように心がけています。

これでいいのか、これがどうつながるのか、何になるのか、全くわかりませんが、無駄のことは何もないと信じてまずは目の前のこと、やると決めたことを少しずつでもやっていこうと改めて思います。
(でもほんと緊張するんですけどね~)


今日のブログは、特に自分に向けて書いています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hiromura824.blog.fc2.com/tb.php/329-64b47d71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。