日々のこと
感じたり、考えたりしていることを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愚痴っぽくなってしまいました
人口がほんの数万人規模の地方市だと、実はこの人とこの人が親戚だったとか、知り合いであったり、先輩後輩であったりするのが日常茶飯事だ。

特に社長さんたちは、若ければJC、そして商工会、なんとか協会、なんとか協議会などにほとんどの方が入っていたりするので、もうほとんどが知り合いといっていいくらいだ。
しかし、同じ業界ではライバル関係でもあるので、様々な思惑が渦巻きますが・・・(怖いですね~)。

そんな知り合いで仲が良かったりすると、何かトラブルがあっても、それがナアナアになるなど責任の所在があいまいになることがある。
かばい合ったり、適当なところで幕引きしようとしたりする。

私はそんな関係になることが好きではない。だからあまりそんな業界団体のようなものに所属したいとも思わない。
個人的に尊敬したり、仲の良い経営者の方はいるが、そんな関係を仕事に持ち込まない。

仕事を発注するときもいただくときも、しっかりとやってもらうし、しっかりやらせていただく。
その対価もしっかりお支払いするし、しっかりいただく。(まぁ、あたりまえですね)

ちゃんとお願いした仕事をしていないときや、満足できないときなどはしっかりとお話する。相手がどんな年上でもどんな大きい会社の方でも、きっちりと言うべきことは言う。
それでだめならどんなに個人的に仲が良くても、スパッと仕事はお断りする。それが個人的関係にも響いてくるなら、それだけのこと。

しかし、そんなふうに考えるのは、けっこう少数であることを思い知らされる今日この頃。

長いものに巻かれてたり、一人より多数のほうが心地良いこともありますし孤独感を紛らわせてくれますが、それだけだとゆでガエルのようになってしまいませんかという言葉をそのまま飲み込んで、他の人は他の人、自分は自分と何度も言い聞かせる日々です。

いろいろなことを目の当たりにすると、今の在り様が実はその方の選択で成り立っていることに気づくときがあります。
「なぜ俺の会社は赤字なんだ。なぜお客さんが減っていくんだ」という不満をもっていても、そう行動しているからそうなっているだけなんじゃないかと思わざるえない場面に遭遇します。せっかく仕事をもらえるチャンスにプライドや横並び意識が邪魔して取りにいけなかったり。
そんな場面を見ると、余計そう思います。それなのに他のものに転嫁したり。


あ~今日は愚痴っぽくなってしまいました。
まだまだ修行が足りません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hiromura824.blog.fc2.com/tb.php/132-f1ddde01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。