日々のこと
感じたり、考えたりしていることを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真剣な姿勢
昨日は空手の日。
いつもの木曜は大人だけですが、その日は大会も近いということで小学生も一緒に練習していました。

とても熱心な茶帯の小学校低学年の女子2人。

それぞれ練習していると、その子のうち一人が突然泣き出した。
「あ~練習がやっぱりきついんだろうな~」と思っていると、先生から「泣くくらい悔しいときは、大きい声で気合い入れてみな!」と言われていた。

練習がつらい、きついと思って泣いているのではなく、その型を何度やってもうまくできない自分が悔しくて泣いていたのだった。

それに気づいたとき、私はハッとさせられた。
自分もそれくらい真剣に練習していたのだろうか、本気で練習しているんだろうかと。
泣きたいほどうまくなりたいという気持ちをもって練習しているのかといわれれば、そこまではなかったんじゃないかと。

そんなことをその子たちを見ていて考えさせられました。
この子たち強い!と思いましたし、泣いたあと休憩をはさんで練習を再開した際の師範の姿勢も、その後の練習の雰囲気も素晴らしかった。

何事にもあれくらいの姿勢・気概をもってあたりたい。
小学生であっても、あの純粋に真剣な姿勢からは学ぶことがほんと多いです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hiromura824.blog.fc2.com/tb.php/130-235c1229
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。