日々のこと
感じたり、考えたりしていることを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理解者
大概の方は、理解できないことに直面すると、理解しようとすることも止めて、全否定にかかる。
「危ない、やめたほうがいい」「それって結局こうなんでしょ」「あなたのためを思って言っている」とか言う。

今日はちょっと虚無感と闘ってきました。

「人の行く裏に道あり花の山」は相場の格言ですが、事業でも勉強でも同じだと思います。
しかし、それは孤独でもあるということ(孤独だからこそ花の山でもあるのですが)。

もともと群れるのも、右に倣えも好きではありません。天の邪鬼で構いません。
ですので、こういうことには慣れているのですが、ちょっときつかったです。
期待値が高かったせいでしょう。まだまだ甘いです。

自分は(理解を止めて全否定など)しないようにしよう。
よくわからない事柄だけど、まずはなんでそうなるんだろう?と理解してみようという人でいたいなと思います。
それで新しい世界が拓けるかもしれませんし。そもそもそうでなければ拓けないでしょうし。

それにしても、いまは妻という理解者がいてくれて本当によかったと思います。
味方がいる心強さは何ごとにも代えがたいものです。
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。